第7回 清桜祭

システム管理者 (2019年6月27日 14:51)|

第7回 清桜祭
本校体育館
令和元年6月19日(水)

6月19日(水)に本校の文化祭である清桜祭が行われた。校内には、生徒会による装飾や、文化部主催の展示がされていた。文化部展示では、生活研究部による手作りお菓子の配布、茶道部のお茶会、英語部の宝探し、科学部の実験など多くの部活が活躍をしていた。
1から3年生によるステージ発表では、昨年以上の盛り上がりを見せた。どのクラスも完成度が高く、見応えがあったからだろう。特に3年生の発表は、清桜祭が最後というのもあり、他学年とのクオリティが高かった。

カテゴリ:

ICT+AL活用授業(国語総合) 14HR 担当 市川 沙也夏 教諭

システム管理者 (2019年6月20日 19:10)|

ICT+AL活用授業(国語総合) 14HR 担当 市川 沙也夏 教諭
平成31年6月10日(月)
清水桜が丘高等学校 

1年生普通科の国語総合の授業において、教員用Windows10タブレットと生徒用iPadを活用したアクティブ・ラーニング型の授業が行われました。
題材は羅生門で、老婆の行動についての意見を、ロイロノート・スクールのカードに書かせました。カードの色分けなどを行い、意見を整理することができました。対立意見を並べて見させたり、隣の意見だけでなく考えの多様性を示したり、カードの記述を工夫して表現力を高めることが出来ました。
ロイロノート・スクールを活用し、多様な生徒の意見を瞬時に共有する事で、学び深めることができました。

カテゴリ:

静岡県高等学校総合体育大会 サッカー競技 優勝

システム管理者 (2019年6月 6日 14:06)|

静岡県高等学校総合体育大会 サッカー競技  優勝
令和元年6月2日 (日) 
エコパスタジアム 

  清水桜が丘 3−2 静岡学園

前半6分に試合が動く。コーナーキックの流れから、キャプテン松永颯太選手が頭で押し込み先制すると、39分にはPKのチャンスを8番古長谷千博選手が冷静に沈めて2-0で折り返す。
しかし、後半に相手の猛攻を受け、2点を返され延長戦に突入する。
延長前半3分にロングボールを受けた古長谷選手がこの日2点目のゴールを決める。これが決勝点となり、3-2で見事勝利した。
優勝した本校サッカー部は、7月25日に行われる全国大会(沖縄)への出場を確定させた。応援ありがとうございました。

カテゴリ:

第67回静岡県高校高等学校総合体育大会 バレーボール競技(男子)決勝

システム管理者 (2019年6月 6日 14:04)|

第67回静岡県高校高等学校総合体育大会 バレーボール競技(男子)決勝
令和元年6月2日(日) 
このはなアリーナ

清水桜が丘 VS  聖隷クリストファー

第1セット 20-25
第2セット 25-23
第3セット 23-25

第1セットは途中まで拮抗した展開だったが相手の堅い守備に本校の攻撃が妨げられ、6連続ポイントを取られ、相手に大きなリードを与えてしまう。粘り追いつこうとするも、第1セットを落としてしまう。第2セットは32HR山田大貴選手を中心とした攻撃で五分五分の接戦を制した。第3セットも、23-22と接戦が繰り広げられる中、相手のスパイクがアウトになったと思われたが、審判の判定はイン。その後に1点取られ、接戦の末に第3セットを落としてしまい、1-2で敗北し準優勝となった。

カテゴリ:

ICT+AL活用授業(数学II)

システム管理者 (2019年5月31日 13:58)|

ICT+AL活用授業(数学II)
令和元年5月30日(木)
清水桜が丘高等学校 22〜24HR文系 担当 永倉 恵教諭

2年生普通科文系の数学IIの授業において、生徒用iPadを活用したアクティブ・ラーニング型の授業が行われました。まず解いてきた課題プリントをカメラアプリで撮影してAirplayでミラーリングし、生徒に解説をしてもらいました。ただ解くだけではなく、数学的な言葉を適切に使用し、ジェスチャーも交えた表現活動が行われました。次にDesmosというグラフ描写アプリで、三角関数のグラフを動的に表示しました。教員がスクリーンに表示して説明した後、生徒がそれぞれのグループで、値を変える体験をしました。本時の課題を入力して表示するだけに留まらず、グループごと自由に式の値を変える体験を通して、どのようにグラフの形が変化するかを学び深めることができました。

カテゴリ:

静岡県高等学校総合体育大会男子バレーボール競技 決勝進出

システム管理者 (2019年5月30日 15:09)|

静岡県高等学校総合体育大会男子バレーボール競技 決勝進出
令和元年5月25日(土)26日(日)
日大三島高校

1日目、1回戦目は沼津西高と戦い、1セット目25?9、2セット目25?14で見事ストレートで勝利した。2回戦目の相手は稲取高。1セット目はミスが目立ったものの、25?21、2セット目は25―17で勝利となった。
2日目、1回戦目準々決勝の相手は浜松日体高。1セット目ではミスがあったものの、25?23で接戦の末、見事勝利。2セット目は相手に点差をつけられていたが着々と点差を縮め、25?23となり勝利した。
準決勝は浜松商業高との戦い。1セット目は25?17で勝利。続く2セット目、油断することなく、堅い守りとアタックにより、25?15で見事勝利を掴み取った。
6月2日(日)に全国大会への出場がかかった試合がこのはなアリーナであり、全校応援が行われる。精一杯の応援を選手たちに届けたいと思います。

カテゴリ:

静岡県高等学校総合体育大会ハンドボール競技

システム管理者 (2019年5月30日 15:08)|

静岡県高等学校総合体育大会ハンドボール競技
このはなアリーナ

【男子】5月18日vs富士宮東高29-9
      19日vs静岡学園高27-17
      25日vs静岡西高29-19
      26日vs清水東高27-19
【女子】5月18日vs富士宮東高19-3
      19日vs静岡農業高15-16

男子は二回戦、三回戦、準決勝と勝ち進み、決勝へ進んだ。決勝では全校応援の中、白熱した試合を見せた。どの試合でも相手校と点差をつけて勝利し、見事に県優勝を果たした。東海大会は6月15日からこのはなアリーナ、全国大会は8月4日から熊本県で行われる。
女子は二回戦では富士宮東高と対戦し、大きく点差をつけて勝利した。三回戦では静岡農業高と対戦し、熱い戦いを繰り広げた。試合時間残り僅かでシュートをするが、キーパーに止められてしまい15?16と非常に悔しい結果となり、敗退した。全国大会出場には届かず、3年生は無念の敗退となった。

カテゴリ:

静岡県高等学校総合体育大会女子バレーボール競技

システム管理者 (2019年5月30日 15:06)|

静岡県高等学校総合体育大会女子バレーボール競技
地区予選 (中部4位)
5月11日(土)1回戦 VS静岡市立高 2−0   2回戦 VS 藤枝北高  2−0
  12日(日)3回戦 VS 焼津中央高 2−1   4回戦 VS島田商業高 0−2
       3位決定戦 VS 駿河総合高 1−2
県大会 (県ベスト16)
  25日(土)1回戦 VS袋井高   2−1  
        2回戦 VS 沼津商業高 0−2

中部地区予選では、1回戦の対静岡市立高、2回戦の対藤枝北高ともにストレート勝ちを決め、着々と駒を進めた。3回戦の対焼津中央高ではフルセットにもつれ込むも勝利を収めた。4回戦では強豪島田商業高との対戦。必死に点差を無くそうとプレーをするものの、その努力も虚しくストレート負けとなってしまう。続く3位決定戦では接戦が続いた。結果フルセットになるが惜しくも敗退してしまう。県大会には中部10位まで出場可能のため、見事県大会出場を決めた。
県大会では、1回戦に袋井高と対戦。1セット目は僅差で落としてしまうも、2、3セットで流れを取り戻し、勝利を収めた。続く2回戦では東部2位の沼津商業高と対戦。序盤から相手高に流れを持っていかれた本校は、流れを切るべく選手たちはスパイクを決めていく。前衛だけでなく、後衛の好プレーも見られ、会場の応援の熱も上がった。だがやはりベスト8の壁は高く、敗退してしまった。
今大会で3年生は引退となり新チームとなる。目標としていたベスト8入りを果たせなかった3年生の思いを背負って今後の大会に挑んでいって欲しい。

カテゴリ:

静岡県高等学校総合体育大会男子テニス競技

システム管理者 (2019年5月30日 15:04)|

静岡県高等学校総合体育大会男子テニス競技
令和元年5月18日(土) 
草薙総合運動場

37HR松島大志・26HR森田大貴ペア

1試合目 日大三島高
相手校のペアはシングルスの優勝選手と3位選手で格上ではあったが、序盤から調子を上げ互角の試合を繰り広げた。松島・森田ペアはポイントを取ると笑顔を見せ、最後まで粘り強いプレーをした。結果は4-8で敗退したが、多くの人を惹きつける試合だった。今回の試合で松島選手は引退し、男子テニス部は新体制となる。1・2年生のさらなる飛躍に期待したい。

カテゴリ:

静岡県高校将棋選手権中部地区大会

システム管理者 (2019年5月14日 15:55)|

静岡県高校将棋選手権中部地区大会
平成31年4月30日(火) 団体戦 令和元年5月1日(水) 個人戦
静岡高校

団体 A級 Aチーム 4位

個人 A級 箕輪さん  4位
      今別府さん 8位
   B級 堀池さん

この大会の結果により、県大会出場が決定しました。県大会は5月19日、5月25日に静岡学園で行われます。応援よろしくお願いします。

カテゴリ:

静岡県高等学校総合体育大会 女子テニス 団体の部

システム管理者 (2019年5月14日 15:54)|

静岡県高等学校総合体育大会 女子テニス 団体の部
令和元年5月5日(日)
花川運動公園

1回戦(対稲取高)では、S1の27HR須崎花佳選手が前後のボールにも対応するが、アウトが多く見られ、1-6で負けとなった。S2の35HR岸山さくら選手は1ゲーム先取して勢いがつき、コースぎりぎりのするどい打球で得点を重ねていき、6-2で圧勝した。相手校の部員数が2名のため、ダブルスは不戦勝となり2-1で2回戦へ進んだ。

2回戦(対浜松西高)では、D1の34HR住吉夏実・34HR西尾夏寧ペアは、相手校の強い打球に押され、1-6、S1の32HR石川まなみ選手は相手のボールに追いつけず0-6で負けとなった。先に2勝されたため、S2の試合は打ち切りとなり、0-2で2回戦敗退となった。

カテゴリ:

静岡県高等学校総合体育大会 男子テニス 団体の部

システム管理者 (2019年5月14日 15:53)|

静岡県高等学校総合体育大会 男子テニス 団体の部
令和元年5月5日(日)
草薙総合運動場

団体戦メンバー
 37HR松島大志
 31HR望月信吾
 26HR森田大貴
 31HR野沢温人
 34HR古川和哉
 37HR田丸峻之介

<1試合目 対浜北西高>
D1の田丸・森田ペアは6-3で勝利した。S1の松島選手は4-6で敗れた。S2の望月選手は6-1で勝った。結果2-1で勝利した。

<2試合目 対富士東高>
S2の望月選手は2-6で負けた。S1の松島選手はタイブレークの末7-6で勝利した。D1の田丸・森田ペアは5-7で負けた。結果1-2で敗れた。
ベスト16には届かなかったが、どの試合も熱戦だった。今大会で県大会個人戦に出場する松島選手以外の3年生は引退となる。新チームの活躍にも期待が高まる。

カテゴリ:

静岡県高校総体バトミントン競技中部地区予選

システム管理者 (2019年5月14日 15:49)|

静岡県高校総体バトミントン競技中部地区予選
平成31年4月29日(月)
このはなアリーナ

<男子シングルスの部>
35HR永井選手は1-1で3セット目を迎え両者一歩も譲らぬ接戦をみせた。その他36HR森選手、25HR北條選手、11HRの川合選手の3人が2回戦目に勝ち進んだが、健闘むなしく敗退してしまった。

<女子団体戦>
本校は?回戦、榛原高校と対戦した。1試合目、37HR西澤・32HR寺田ペアが接戦をみせるが惜しくも敗れた。22HR米澤・25HR堀池ペアが2-0で勝ち、続く3試合目も35HR内藤選手が2-0で勝ち逆転した。4試合目堀池選手が0-2で負け、試合はファイナルに持ち込まれた。ファイナルでは米澤選手が1セット目を21-17でとり、一歩リードした。しかし、2セット目で22-20と追いつかれてしまう。3セット目、激しい点の取り合いが続いたが、19-21と敗退となってしまった。
3年生は今回の大会で引退となった。今後の1、2年生の活躍に期待したい。

カテゴリ:

ICT+AL活用授業(数学I)

システム管理者 (2019年5月 7日 16:34)|

ICT+AL活用授業(数学I)
平成31年4月26日(金)
清水桜が丘高等学校 11HR 担当:牧野 真久 教諭

1年生普通科特進の数学?の授業において、生徒用iPadを活用したアクティブ・ラーニング型の授業が行われました。
まず教員がデジタル教科書を開いて電子黒板で説明した後、iPadのロイロノート・スクールにて発展的内容の問題を提示しました。生徒は授業で学んだことを活用して解答をロイロノート上のカードに書いて先生に提出しました。その後、早く提出できた生徒の解答を教員がAirplayでミラーリングしたスクリーンに表示して、その解答の良い部分や不足している部分を全員で共有し、改めてまた個々で数学的思考をして解法を検討しました。
大きな画面や個々の持つiPad上で他の生徒の解答を比較検討したり、その場で訂正したりすることにより、より良い解答を生徒一人一人が深めることができました。

カテゴリ:

ICT+AL活用授業(数学IIB)

システム管理者 (2019年5月 7日 16:32)|

ICT+AL活用授業(数学IIB)
平成31年4月26日(金)
清水桜が丘高等学校 
3年生文系選択A 数学総合演習 担当:牧野 真久 教諭

3年生普通科数学選択者のセンター試験対策演習の授業において、生徒用iPadを活用したアクティブ・ラーニング型の授業が行われました。
生徒が各自解いてきたノートを写真に撮り、先生に提出しました。その日に指名された生徒は、自分の解答を他の生徒のiPadへ配信表示させて、前に出て解説しました。大きな画面が無い教室でも、生徒一人一人の手元のiPadで詳細に見ることができました。その後、教員がもう一度ポイントを抑えて書き加えながら解説し、生徒の解答の良い部分や改善すべき部分を細かく指摘しました。
このロイロノート・スクールというアプリでは、自分が持っているスマホでも帰宅後に他の生徒の解答を共有することも出来るため、復習においても様々な解法に触れることが可能になり、理解が深まると考えます。

カテゴリ:

静岡県高校総体 バドミントン競技中部地区予選(女子)

システム管理者 (2019年4月25日 17:17)|

静岡県高校総体 バドミントン競技中部地区予選(女子)
平成31年4月20日(土)(ダブルス)・21日(日)(シングルス)
ローズアリーナ・静岡女子高

ダブルスの部では内藤みゆう・清水美波ペアと米澤亜美・堀池虹子ペア、西澤萌香・寺田朋華ペアが3回戦まで進んだ。内藤・清水ペアと米澤・堀池ペアの両ペアとも3回戦で、粘りのあるプレーを見せた。内藤・清水ペアは0-2、米澤・堀池ペアは1-2で敗退した。続く3回戦で、西澤・寺田ペアは島田商業高と対戦をし、1セット目をとられたが、その後巻き返して2-1と勝利をした。4回戦では藤枝西高と対戦をし、相手の力強いプレーに圧倒され0-2で敗退した。しかし、ベスト16に入ったため順位戦で静岡大成高と対戦し、0-2でおしくも敗退した。
結果、内藤・清水ペア、米澤・堀池ペアはベスト32となり、西澤・寺田ペアは12位という結果となった。
シングルスの部では米澤選手が3回戦まで勝ち進んだ。両社一歩も譲らない試合が続いた末に、相手に流れを掴まれ0-2で敗退した。

これからもバドミントン部の応援よろしくお願いします。

カテゴリ:

平成31年度静岡県高等学校総合体育大会中部地区予選 ハンドボール部競技

システム管理者 (2019年4月25日 17:14)|

平成31年度静岡県高等学校総合体育大会中部地区予選 ハンドボール部競技

平成31年4月20日(土)21日(日)
清水三保体育館

清水三保体育館で男女ハンドボール部の平成31年度ハンドボールインターハイ中部予選大会が行なわれた。男子は静岡城北に36?8で勝利した。女子は20日に静岡西に18?6で勝利、21日に静岡農業に16?11で勝利した。
次回は27日?に三保体育館で男子は静岡西、女子は清水東と対戦する。

カテゴリ:

平成31年度静岡県高等学校総合体育大会中部地区大会 硬式テニス競技(女子)

システム管理者 (2019年4月18日 17:03)|

平成31年度静岡県高等学校総合体育大会中部地区大会 硬式テニス競技(女子)
各会場
4月6日(土)・7日(日) ダブルスの部
4月13日(土)・14日(日) シングルスの部

ダブルスの部では、34HR住吉夏実・27HR須崎花佳ペア、37HR伊藤日菜・32HR石川まなみペアが3回戦まで勝ち進み、ベスト64となった。
シングルスの部では、35HR岸山さくら選手・37HR風間さくら選手・34HR磯部紗良選手・11HR土岐真輝選手・須崎選手が3回戦まで勝ち進んだ。今回の大会は3回戦に進んだ5名全員が3回戦で敗退するという悔しい結果となり、団体戦出場選手以外の3年生は最後の大会となった。

カテゴリ:

平成31年度静岡県高等学校総合体育大会中部地区大会 硬式テニス競技(男子)

システム管理者 (2019年4月18日 17:01)|

平成31年度静岡県高等学校総合体育大会中部地区大会 硬式テニス競技(男子)
各会場
4月6日(土)・7日(日) ダブルスの部
4月13日(土)・14日(日) シングルスの部

31HR 望月信吾選手 24位
37HR 松島大志選手 25位タイ
37HR松島大志・26HR森田大貴ペア 17位 (県大会出場決定)
31HR望月信吾・34HR古川和哉ペア 25位タイ

応援ありがとうございました。5月には松島・森田ペアが県大会に出場します。今後も応援よろしくお願いします。

カテゴリ:

第66回春季東海地区高等学校野球 静岡県中部地区大会

システム管理者 (2019年4月10日 16:33)|

第66回春季東海地区高等学校野球 静岡県中部地区大会
平成31年3月30・31日 清水庵原球場 4月6日 草薙球場

二回戦
3月30日 清水桜が丘 8-2 藤枝西
三回戦
3月31日 清水桜が丘 12-8 島田樟成
準々決勝
4月6日 清水桜が丘 2-12 常葉橘

本校野球部は二回戦、三回戦を勝ち抜きましたが準々決勝で常葉橘高と対戦し、
2--12のコールド負けとなってしまいました。
次回は、中部地区5位で4月27日に行われる県大会に出場します。これからも応援よろしくお願いします。

カテゴリ:

清水桜が丘高等学校 第7回 入学式

システム管理者 (2019年4月 4日 12:55)|

清水桜が丘高等学校 第7回 入学式
平成31年4月4日(木)
本校体育館

春もうらら、桜が開花を迎える4月4日(木)、清水桜が丘高校 第7回入学式が行われました。今年度は普通科164名、商業科123名、計287名を迎え入れました。
真新しい制服を身にまとった新入生が緊張した面持ちで入学式に臨み、HR担任の先生から一人ずつ呼名されると、溌剌とした声が体育館に響き渡った。校長先生からは、清水桜が丘高校が育てたい生徒像である「主体性に行動し、常に挑戦する気持ちを持ち、自他を尊重した行動を取れる高校生になって欲しい」と新入生へお祝いの言葉が贈られました。

カテゴリ: