新入生集団研修

システム管理者 (2022年4月18日 13:41)|

新入生集団研修 
令和4年4月12日〜14日 

 4月12?14日の3日間、新入生集団研修が行われました。
以前は井川自然の家で宿泊を伴い実施していましたが、コロナ禍である今年度は校内で実施しました。
入学式から業務的な連絡や作業、課題テスト等と慌ただしく過ごしてきましたが、ようやくクラスの仲間や担任副担任の先生とじっくりと向かい合う時間ができました。
校歌練習、人間関係プログラム、最終日の発表に向けてのクラスタイム、校長先生・教務課長・生徒課長・学年主任からの講話、普通科・商業科の初期指導等多くのプログラムをこなしました。
5分前行動や気持ちのいい挨拶の仕方等も習得し、少しずつ清桜生らしい行動が見られるようになりました。
2日目の長距離ハイキングでは、学校から日本平夢テラスまで歩きました。天候にも恵まれて、汗ばむような陽気の中、往復13kmの距離も笑顔で完歩しました。

カテゴリ:

ペットボトル回収機広報活動の店頭ポップ・動画完成!完成披露会

システム管理者 (2022年4月 1日 14:56)|

ペットボトル回収機広報活動の店頭ポップ・動画完成!完成披露会
令和4年3月25日
セブンイレブン西高町店

本校におけるSDGs・環境学習の一環として取り組んだペットボトル回収機広報活動の店頭ポップ・動画完成!完成披露会が行われました!

本校の商業科3年生理科「科学と人間生活」(授業担当者:奥村)の実社会の科学に関連する課題解決の授業で、1月に静岡市環境局ゴミ減量化に出張授業をしてもらいました。SDGs・環境におけるサスティナブルについて考えるテーマで、特別講師としてセブン?イレブン・ジャパン、早稲田大学教授 山田和芳先生にご指導いただきました。授業の最後に、学習内容の社会への情報発信に取り組む課題が与えられ、ペットボトル回収機の広報活動について取り組み、ポップと動画製作を行いました。
ポップのデザインは、本校商業科3年生小林梨花子さんの作品が、動画は活動に協力してくれた保健委員会の作品が選ばれました。
2022年3月25日(金)に、セブンイレブン西高町店で、完成披露が行われ、静岡市環境局ゴミ減量化、セブンイレブン関係者、西高町店店長さんらの関係者が参加しました。本校からは小林さんと、保健副委員長の1年木村奈々紗さんが参加してくれました。また、テレビ静岡の取材を受けました。
(4月18日(月)11:19?「チョっといいタイム」(テレビ静岡)で放送予定です。)

清水桜が丘高校は、今後も社会の中の科学に関連する課題やSDGs、環境問題について学習し、サスティナブルな社会の構築に向けた改善策を生徒が主体的に考え、社会へ発信していきたいと考えております。

カテゴリ:

学校行事
最近の記事
月間アーカイブ