制服

冬服

男子制服

男子制服のモチーフ説明
<冬服>
伝統ある黒の詰襟。凛々しさの象徴的なスタイルです。
襟元には、校章が光り、男らしさを引き立てています。ブレザースタイルの学校が増えてきた中、伝統の詰襟を継承する制服です。

<夏服>
夏服は、襟元がラクで涼しい開襟シャツです。
ベーシックなデザインですが、どの時代にも愛される暑い夏に適したスタイルです。胸ポケットにシルバーグレーのラインと同じ色で刺繍をあしらい、全体的に上品に統一感を持たせました。

女子冬服

女子制服のモチーフ説明
<冬服>
意志の強さ、ストイックさが感じられる、黒とチャコールグレーのモノトーンスタイルです。
フォーマル性が高く、品格を感じる制服となっています。また、凛とした印象を与え着る人の気持ちを引き締めます。
ジャケット・ベスト・スカートのスリーピーススタイルの制服で、ネクタイのコーディネートがキリッとカッコいい印象を与えます。ジャッケットの襟には、ネクタイと合わせたサックスカラーでの刺繍をあしらいました。なお、ボタンにもこだわり、黒とシルバーのシックだけど存在感のある校名入りのボタンで、清水桜が丘高校のオリジナル制服を演出しています。

<夏服>
夏服は、襟のカタチが独特なイタリアンカラーのオーバーブラウスです。
このデザインは、襟元が涼しいだけでなく女性らしい優しい印象を与えます。また、襟にはスカートに合わせて、シルバーグレーのラインをあしらい、冬服と夏服のイメージ統一を図りつつ、品良くオリジナル性を高めました。胸ポケットにシルバーグレーのラインと同じ色で刺繍をあしらい、全体的に上品に統一感を持たせました。

<コート>
品格を感じさせ、落ち着いた印象を持たせるピーコートです。 冬服と調和するチャコールグレー色を採用しました。 左の袖口には制服と同色のサックスの刺繍が入り、清水桜が丘高校オリジナルコートになっています。