韓国・仁川税務高校 学校交流

システム管理者 (2017年9月14日 15:10)|


韓国・仁川税務高校 学校交流
平成29年9月13日(水)
本校
 
韓国の仁川税務高校より1〜3年生8名の生徒さんたちと引率の教諭2名が本校を訪問してくださいました。仁川税務高校は私立の商業系女子高ということで、本校商業科の授業や施設を見学しました。また、英語の授業で交流を行いました。生徒たちは日本語・英語・韓国語でコミュニケーションをとるなど終始和やかな雰囲気で、双方にとって国際交流や異文化理解のよい機会となりました。
 
1時限目 歓迎セレモニー
2時限目 授業見学「ビジネス情報」、「電子商取引」、「広告と販売促進」
3時限目 交流授業「コミュニケーション英語?」 英語によるお互いの学校・学校生活の紹介
写真撮影

カテゴリ:

清水桜が丘高校 男子バレー部 1年 山田大貴
第15回世界ユース男子バレーボール選手権大会(U19)
第3位 銅メダル

システム管理者 (2017年9月 5日 10:31)|

清水桜が丘高校 男子バレー部 1年 山田大貴
第15回世界ユース男子バレーボール選手権大会(U19) 
第3位 銅メダル
2017年8月17日〜27日(バーレーン)

世界大会ユース男子バレーボール選手権大会は、大学1年生の早生まれ以下の年齢で戦う大会であり、日本チームは、大学生5名・高校3年生3名・高校2年生3名・高校1年生は1名の計12人出場しました。まず、20カ国を5チーム4ブロックに分け予選リーグが行われた。予選リーグでは、日本はキューバ・フランス・ポーランド・ブラジルを破り、全勝で決勝トーナメント進出を決めた。決勝トーナメント1回戦ではプエルトリコに3?0で快勝し、準々決勝チェコにも3?0で勝利し、ベスト4進出した。準決勝では、強豪ロシアに食い下がるも0?3で敗れる結果となった。しかし、3位決定戦では韓国に3?0で快勝し、20年ぶりに銅メダル獲得しました。
 山田選手は、上級生に囲まれながら、交代選手ながらも初めて世界大会を経験し自分の力を十分に発揮することができた。2年後の同大会では、チームの中心選手として活躍が期待されている選手であり、身長189?(まだ伸びている)で、攻撃、守備共こなすことが出来るエースプレーヤーである。よって、将来、オリンピックで活躍が期待できる逸材であるとも感じています。

カテゴリ:

清水桜が丘高等学校・首都大学東京 高大連携事業 夏期講習(生物基礎・生物)

システム管理者 (2017年8月26日 20:13)|

清水桜が丘高等学校・首都大学東京 高大連携事業
夏期講習(生物基礎・生物) 「ショウジョウバエ実習」
平成29年8月22日(火)
清水桜が丘高等学校 

<担当教員と講師>
清水桜が丘高等学校2年生 担当 西尾直也教諭
実習「キイロショウジョウバエの野生型と突然変異体の観察」
首都大学東京 大学院理工学研究科 生命科学専攻
細胞遺伝学研究室 ショウジョウバエ系統保存係 井出 俊和 氏
「ショウジョウバエから生命科学を」 
細胞遺伝学研究室 博士後期課程1年 大沼 航平 氏
「様々な疾患モデル動物としてのショウジョウバエが利用される理由とその研究例の紹介」
進化遺伝学研究室 博士後期過程2年 秋山 礼良 氏
「生物の体色から読み解く進化 -『種分化』とは何か?-」

遺伝や発生をはじめとした生物研究の代表的な実験材料であるショウジョウバエについて、首都大学東京の3名の講師に御協力いただき、実習・講義を行った。
「ハエは汚い」という先入観をもっていた生徒もいたが、ショウジョウバエの性質を理解して以降は、双眼実体顕微鏡を使用してキイロショウジョウバエの野生型や
数種類の突然変異体を興味深そうに観察する姿が見られた。また、講義では「病気のしくみの解明と治療法の確立」と「進化のしくみの解明」という異なる課題の
解決にショウジョウバエが用いられることを知り、なぜショウジョウバエが生命科学の解明に重要な役割を果たしているのかを学ぶことができた。
生徒たちにとって現役の大学院生からお話をうかがう機会は大変貴重なもので、「難しいけどおもしろかった」「研究というものの奥深さを垣間見ることができた」
との意見が数多く聞かれた。

カテゴリ:

清水桜が丘高等学校 ICT活用授業(生物基礎)

システム管理者 (2017年8月26日 20:11)|

清水桜が丘高等学校 ICT活用授業(生物基礎)
平成29年8月21日(月)〜24日(木)夏期講習
清水桜が丘高等学校 11HR

今年度、清水桜が丘高校PTAより支援を受け、iPad84台を購入しました。早速、一年生の夏期講習生物では顕微鏡を使った細胞の観察実験でiPadを使用しました。顕微鏡で観察した映像をそのままiPadのカメラで撮影しました。ピンチアウトで拡大すれば観察しやすくスケッチも書きやすくなります。キーノートというスライド作成アプリでスライドを作成してプレゼンまで行うことができました。
今後は、iPadをフルに活用して魅力ある授業を目指していきたいと考えています。

カテゴリ:

平成29年度 中学生1日体験入学

システム管理者 (2017年8月16日 12:58)|

平成29年度 中学生1日体験入学
平成29年8月 3・4日(木・金)
清水桜が丘高校(本校)

8月3・4日に清水桜が丘高校で、中学生1日体験入学が行われた。1800人の中学生が本校に訪れ、視聴覚ホールで生徒会による学校紹介や特色についての話を受けました。学校紹介では普通科や商業科、年間行事などについて細かく紹介がされました。また、テレビ番組風であったり、クイズ形式などでの学校紹介で様々な工夫がなされており、中学生に清水桜が丘高校の良さ短時間で伝わるような内容でした。説明後は、清桜生による学校内の施設見学が行われた。施設見学では、美術部の展示や部活についての紹介やメディアセンターの使い方の説明がされました。なお、説明終了後は吹奏楽部の見学などが行われました。沢山の中学生が清水桜が丘高校に興味を持ってくれたら幸いだと感じています。

カテゴリ:

平成29年度 清水桜が丘高等学校 大学見学会

システム管理者 (2017年7月12日 17:58)|

平成29年度 清水桜が丘高等学校 大学見学会
平成29年7月 10日(月)
各大学

普通科商業科の1年2年生対象に、大学見学会を開催しました。
都内の大学を中心に、10コースに分かれ大学見学に行ってきました。関東方面は、明治大学・専修大学・中央大学・神奈川大学・武蔵大学などで、東海方面は、静岡文化芸術大学・聖隷クリストファー大学・豊橋技術科学大学などに見学に行ってきました。
大学では、模擬講義を受講したり、大学の学食を体験したり、施設の見学を行い大学について知ることができました。

カテゴリ:

第5回 清桜祭 書道パフォーマンス

システム管理者 (2017年6月22日 15:53)|

第5回 清桜祭 書道パフォーマンス
本校体育館
平成29年6月 22日(木)

書道部は、昨年に続いて書道パフォーマンスとして、清桜祭に参加させていただきしました。今年のテーマは「桜花繚乱」です。
この文化祭と残り少ない活動で、三年生は部活動を引退して進路実現に頑張らなければならない立場となります。また、一、二年生は先輩方が残してくれたものを引き継いでいかなければなりません。それぞれの立場が変わり、これから前に進んでいきます。
今回も、書道パフォーマンスを見ていただいた皆様方、書道部の活動に協力・応援していただいた先生方に感謝申し上げます。これからも清桜書道部をよろしくお願いいたします。

カテゴリ:

平成29年度静岡県高等学校総合体育大会バレーボール競技

システム管理者 (2017年6月10日 15:26)|

平成29年度静岡県高等学校総合体育大会バレーボール競技
県大会3位(東海大会出場)
各会場・このはなアリーナ
平成29年5月27・28日・6月4日

清水桜が丘高校として、2回目の全国大会出場を目指しましがた、準決勝で聖隷クリストファー高校にセットカウント2−0で破れ、3位決定戦に廻ることになりました。3位決定戦では、浜松市立と対戦し、セットカウント2−1で勝利をおさめることができ、なんとか東海大会出場を決めることができました。応援ありがとうございました。東海大会でも応援もよろしくお願いします。

カテゴリ:

平成29年度静岡県高等学校総合体育大会サッカー競技 

システム管理者 (2017年6月10日 15:24)|

平成29年度静岡県高等学校総合体育大会サッカー競技 
県大会 ベスト8
平成29年5月20・21・27日
各会場

2回戦 清水桜が丘 2−1 富士市立
3回戦 清水桜が丘 6−0 静清
準々決勝 清水桜が丘 1−1 浜名
         PK( 5-6)
清水桜が丘高校として、2回目の全国大会出場を目指し総体に臨みましたが、大会で自分たちの力を出し切ることができず、準々決勝で浜名高校にPK戦で、5−6という結果で敗れてしまいました。よって、県ベスト8という結果で終わってしましまいた。
多くの応援をいただきありがとうございました。選手権では優勝を目指して頑張ってきます。

カテゴリ:

平成29年度 第64回春季高校野球静岡県 中部地区大会

システム管理者 (2017年4月25日 19:34)|

平成29年度 第64回春季高校野球静岡県 中部地区大会
清水桜が丘高校  第3位
平成29年3月22日(水)〜4月15日(土)
各球技場

清水桜が丘高校として、昨年度の秋季に引き続き春季大会においても県大会出場を決めることができました。
1回戦 清水桜が丘 6−5 清水西
2回戦 清水桜が丘 12−0 島田工業
3回戦 清水桜が丘 6−4 静岡東
準決勝 静岡翔洋  0−2 清水桜が丘
3位決定戦 清水桜が丘 3−2 藤枝明誠

県大会が4月29日(土)から行われますが、県大会でも1つでも多く勝てるように努力したいと思います。

カテゴリ:

集団宿泊訓練

システム管理者 (2017年4月18日 19:16)|

集団宿泊訓練
平成29年4月12日(水)~14日(金)
静岡市南アルプスユネスコパーク井川自然の家

宿泊訓練は、新1年生にとって、高校最初の学校行事です。1日目は自然の家にバスで向かい、到着後は、集団行動の練習やカレー作りを行いました。初めは新しいクラスになれず、ぎこちない空気が漂っていたものの、男女で協力する姿が見られ、楽しそうな表情も見受けられました。
2日目にはハイキングやコンテストが行われました。今年は天候に恵まれずに苦労しましたが、先生方のお掛けで集団宿泊訓練は大変に充実したものとなりました。
この3日間で学んだことを胸に留め、これからの生活に励んで行って欲しいと思います。

カテゴリ: