ICT+AL活用授業(数学?B)

システム管理者 (2019年5月 7日 16:32)|

ICT+AL活用授業(数学?B)
平成31年4月26日(金)
清水桜が丘高等学校 
3年生文系選択A 数学総合演習 担当:牧野 真久 教諭

3年生普通科数学選択者のセンター試験対策演習の授業において、生徒用iPadを活用したアクティブ・ラーニング型の授業が行われました。
生徒が各自解いてきたノートを写真に撮り、先生に提出しました。その日に指名された生徒は、自分の解答を他の生徒のiPadへ配信表示させて、前に出て解説しました。大きな画面が無い教室でも、生徒一人一人の手元のiPadで詳細に見ることができました。その後、教員がもう一度ポイントを抑えて書き加えながら解説し、生徒の解答の良い部分や改善すべき部分を細かく指摘しました。
このロイロノート・スクールというアプリでは、自分が持っているスマホでも帰宅後に他の生徒の解答を共有することも出来るため、復習においても様々な解法に触れることが可能になり、理解が深まると考えます。

カテゴリ:

学校行事
最近の記事
月間アーカイブ