第96回全国高等学校サッカー選手権大会静岡県大会決勝 清水桜が丘高校初優勝

システム管理者 (2017年11月23日 19:02)|

第96回全国高等学校サッカー選手権大会静岡県大会決勝
平成29年11月18日(土)
エコパアリーナ

清水桜が丘高校初優勝

決勝戦 清水桜が丘 1−1 静岡学園
延長戦 0−0 
PK      (4−3) 

冷たい雨が降る中、静岡学園との決勝戦が始まった。前半、30分静岡学園の10番の渡井理己選手に自陣中央でドリブル突破されて先制点を奪われた。しかし、先制点に動揺することなく、前半のロスタイムでMF松下祐也がシュートしたこぼれ球をFW松永颯太が見事にゴールに押し込み、同点に追いついた。後半と延長戰ともお互いに得点を許さず、試合はPK戦へともつれ込んだ。
PK戦では、キャプテンの白井が「PKを外しても誰の責任でもない、この舞台を楽しんで行こう」と声を掛け、PK戰に臨んだ。結果、4−3で勝利し清水桜が丘高校として、初めての県優勝を果たすことができた。
全国大会1回戦は12月31日(日)に山口県代表高川学園と対戦します。
応援よろしくお願いします。

カテゴリ: