ICT+AL活用授業(保健体育)

システム管理者 (2017年11月14日 18:06)|

ICT+AL活用授業(保健体育)
平成29年11月2日(木)
清水桜が丘高等学校 11HR  担当 川島  健史 教諭

本校では教員の授業の力向上のため、公開授業週間を10月30日〜11月17日まで行っております。研修課がお薦め授業を取りまとめ、ICTを活用した授業や、グループワークなど取り入れたアクティブラーニング(AL)型の授業等、先生方が日々工夫して実践している授業を互いに見学できる期間を設けております。
その中で今日ご紹介するのは、
1年生普通科特進の保健の授業において、生徒用iPadとグループワークを取り入れたアクティブラーニング型の授業が行われました。先生がKeynoteのスライドで概要を説明し、その後で生徒がグループで感染症について調べて発表をしました。iPadで調べることはもちろん、個々が調べたことをAirDropやロイロノートを活用して1つのiPadに集約し、グループの意見が反映されたスライドを作りました。iPadのAirPlay機能により、電子黒板に生徒の作ったスライドを表示し、クラス全体に対して発表することができました。短時間で様々な考え方を共有することができ、生徒も積極的に授業に取り組めていました。

カテゴリ: