静岡市立清水桜が丘高等学校商業科 修学旅行台北

システム管理者 (2013年12月 4日 10:51)|

静岡市立清水桜が丘高等学校商業科 修学旅行台北1日目
平成25年12月3日(火)時差1時間

本日、成田空港を出発し、現地時間21時に、無事に台北のホテルに到着することができました。また、体調を崩す生徒も出ていません。
今日は、移動の1日となってしまいましたが、出国や入国の手続きを体験し、飛行機内では、映画や音楽、ゲームも楽しめる環境で、生徒たちも飽きることなく過ごすことができました。
夕食では、初めての台湾料理を食べ、高級からすみや角煮・酢豚・チャーハンなど日本食で食べる中華とは変わらない味付けで、満足することができたと思います。




静岡市立清水桜が丘高等学校商業科 修学旅行台北2日目
平成25年12月4日(水):時差1時間

本日、午前中は台北で100年近い歴史を持つといわれる「台北市私立開南高級商工職業学校」様と学校交流をさせていただきました。盛大な歓迎を受け、短い時間でしたが生徒たちも有意義な学校交流が出来たと思います。
午後は、班ごとで灯籠に自分の願いを書き空へ飛ばすという「天燈上げ」を体験おこないました。無事に、全班の灯籠を空高く飛ばすことができました。
次に、宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」のモデルとなった「九分」を散策し、お土産や現地の食物・お茶などを楽しんできました。
1日の最後は、京劇鑑賞(伝統芸能)をおこない、22時に無事にホテルに到着することができました。2日目も、天気にも恵まれ、体調を崩す生徒も出ないで無事に日程をこなすことができました。




静岡市立清水桜が丘高等学校商業科 修学旅行台北3日目
平成25年12月5日(木):時差1時間

本日の午前中に国立故宮博物館を見学し、翡翠や象牙で彫られた彫刻品や陶器などを見学しました。展示品も多く、数時間で見て回るには時間が足りないくらいでした。続いて、戦没した英霊を祀る忠烈祠(ちゅうれつし)で兵士が、1時間交代で大門と大殿を各2人ずつで守っている様子を見学しました。
午後は、淡水という湖の湖畔で班別研修を行いました。お店も多く、お土産を買ったり、名物を食べたりと時間を過ごしました。その後、クラス別で船に乗り、港から景色を見たり、ラバーズタワーという展望台から夕日を眺めたりとゆったりとした時間を過ごしました。
また、夕食時には、修学旅行中に誕生日を迎えた生徒のサプライズ誕生日会も開催されました。
本日も、天気に恵まれ良い1日を過ごすことができました。また、疲れはあると思いますが、体調不良でリタイアする生徒も出ておらず、順調に日程を終えることができました。



静岡市立清水桜が丘高等学校商業科 修学旅行台北4日目
平成25年12月6日(金):時差1時間

本日の午前中は、台北市内を班別研修を行いました。生徒たちは市内を散策し、地下鉄で移動するなどして、集合場所(松江南京駅)に帰ってくるというものでした。また、昼食は、「モンゴリアンバーベキュー」というスタイルで、自分たちで作るラーメンやお肉や野菜を大きな鉄板の上で焼いてくれるといったものであり、日本にはないバイキングスタイルでした。
午後は、中正記念堂や龍山寺を見学し、金龍民芸品店でお土産を買いました。
なお、夕食は、台北でも有名なお店で、小籠包やシュウマイなどを食べました。
本日の最後に、士林夜市に行ってきました。日本でいう「アメ横」のような場所で台北最後のショッピング等を楽しんでいました。
本日も、天気に恵まれ良い1日を過ごすことができました。4日間の日程を順調に終えることができ、明日は帰路に着きます。修学旅行に生徒を参加させてくださった保護者の皆様ありがとうございました。多くの経験と思い出が出来たと思います。



カテゴリ: